人生をクリエイトする

子持ち主婦がスピリチュアルの目線で現実創造に役立つ情報を発信します♪

ランチのお誘いに何度も断れなかった理由

 

以前、苦手なママ友から何度か

ランチやお出掛けに誘われたことがあって

「断ったら嫌われるだろうな〜」

「家が近いし適度に付き合っておかないと」

「でも話合わないし面倒なんだよね〜」

と思っていたのに、自分の心に逆行しながら無理に行っていました。

 

先月もランチに誘われたんですが、断ったら嫌われるんじゃないかと不安になって、行きたくもないのに行ってしまったんです。

 

 

ママ友が苦手なワケ

 

なんで苦手かというと実はそのママ友

 超大食いお相撲さん体型なんです😅😅😅

f:id:coconatstar:20190911134604p:plain

いらすとや


前回のランチでの出来事

窓際の席に座って、とりあえずメニューを見たら美味しそうなメニューがいっぱいあってなかなか決めれません。

数分迷って私はランチセットに決定。

ママ友はなぜか、お金に困っているわけでもなさそうなのに、1000円前後のメニューで結構な時間悩んでいたので、どうしたんだろ〜と思いながらも待っていました。

 

そしたら注文する時に

 

「オムライスとステーキのスイーツセットで!」

 

出た!食いしん坊の底なし胃袋!!

2つもメイン料理頼むんかい😲

私の中の悪魔がマシンガントークし始めました。

「スイーツセットだけでも、スイーツもドリンクもおかわりし放題ですよ?

それだけでもお腹いっぱいになりますよ?!

でも甘いものより油と糖分をがっつりいきたいんだね?!

本当にランチだけをする会だね。

食欲を満たすための会だね。

誘いやすい私が相手だから成り立つ会だよね♪」

 

😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱💦

 

 

注文前悩んでいた時、食欲とお財布の中身で右往左往しておられたようですwww

 

食べる事に集中させられる

 

それに加え、食べ出したら会話STOP!!!

 

女の人はランチとかお茶するときって

おしゃべりして楽しむことと

美味しいものを食べることが楽しいし

それが醍醐味ですよね〜?

(少なくとも、私の周りの友人はそうです)


ほぼほぼ会話なく、黙々と大量のご飯をたいらげて、スイーツも3回おかわりしてから少しおしゃべりして帰りました。

その後もお互いの子供を連れてお出掛けすることがあったけど、話題が合わなくて旦那さんの愚痴を聞かされ、子守りにも疲れて帰ったりしてました。

 

だから

「もうこりごりだわ!!次ぎ誘われてもゼッタイ行かない!!」

と決めました。

 

また誘われてしまった! 

なのに、昨日また「ランチいこ〜♫」とLINEが!!!

f:id:coconatstar:20190913145929j:plain

本人に激似のイラストを描いてもらいました

f:id:coconatstar:20190911133329p:plain



「どうしよ〜〜〜。断るって決めてたのに、断り方が分からない」。。。

と、気付いたらスマホのスケジュール帳を確認しちゃってました💦💦💦

 

でも、今回は何としてでも断らなければ、また次も誘われてしまう。

時間とお金の無駄が大っ嫌いなので、ここは何がなんでも断る理由を見つけねば!!ということで、角が立たない断り文句をググりまに行きました笑笑

(こんなことでググるのは 世渡り下手の私だけかな💦)

 

f:id:coconatstar:20190911165707p:plain

いらすとや

そしたらたくさん理由がありました〜😁😁😁🍰👍!!

 

やっと断る勇気がでた

調べた結果

「風邪ひいてしまったから落ち着いたら連絡するね」と体調不良を理由にしたり

「今月は金欠で」とお金を理由にしたり

「最近忙しくて予定が詰まってて。」と忙しいのをアピールする手もありました。

 

まとめると

その理由+感謝の気持ちを伝えると、角が立たなくて良いということだったので

ママ友には

『せっかく誘ってくれて行きたいと思ったんだけど、最近ダイエット始めたところなんだ。今やっとイイ感じに軌道にノッてきたから、目標達成できらまた私から連絡するね!誘ってくれてありがとね!』

と、ダイエットを理由に、彼女には少し嫌みな文章でお断りして、今回はパス(延期?)できましたwww

 結局嫌われたくない病が発動していたのです。

 

私の今までの人生は断れなかったり

人に合わせることで後悔した事が山のようにありました。

ここで重要なのは自分の気持ちを尊重できたことです。

 

「同僚だから毎日顔あわせるし」

「嫌われたらここで生きていけない」

「幼稚園の送迎でいつも会うし気まずい」とか

 

自分で勝手に作った檻に鍵をかけて

中でもがいて苦しんでいたんです。

 

でも、断ったからと言って、必ず相手が傷ついたり、嫌われたりすることはありません。

 

例えば「味噌ラーメンが好きだけど、醤油ラーメン好きな人はダメ」

とはならないのと同じこと、ただそれだけなんですよね。

 

価値観はみんな同じではない

人はそれぞれの価値観の中で「正しい」と思って楽しんでいるだけなので

本来何が好きでも良いと思います。

「味噌ラーメン」が好きでも「醤油ラーメン」が好きでも

自分が心地良いと思うものを選択して、そうでなければ選ばずにいるだけ。

何も言わなくて良いんですよね。

反対しないと「肯定」のエネルギーが出て調和が生まれるんです。

 

断る事=「嫌われる」というのは間違いで別物なんです。

だから、断った後のことをクヨクヨ考えることはしなくて大丈夫。

断ったあとの相手の感情は私の範囲外であって

それを「せっかく誘ったのになんで断るの?!」

「嫌われたかな?」と思うかどうかは相手が決める事で

私が決めれることではない。

(まあ、嫌われた方が楽に生きれる事を知っていながらも、なかなか出来ずにいますが💦💦)

 愛と誠意を持って断れば、相手にも良いエネルギーが伝わって調和が生まれてるんです。

そのあとは必ず「不安」な心ではなく、「良かった」と思える結果になると思います。

私と同じで不安な気持ちになる方は、断ることに勇気を持って感謝の気持ちを添えて伝えてみてくださいね♡

 

 今日も読んでくださりありがとうございました💕

☆☆☆ coconatstar ☆☆☆