人生をクリエイトする

子持ち主婦がスピリチュアルの目線で現実創造に役立つ情報を発信します♪

富山の隠れパワースポット 皇祖皇太神宮の例大祭に行きました!

先日、富山の「皇祖皇太神宮」のお祭があったので行ってきました!

 

古代の日本や宇宙について調べることが好きな私。

私の地元富山には、知る人ぞ知る

「皇祖皇太神宮」という神社があります。

 参拝のきっかけは、親友のお誘いでした。

 

神宮内の掲示板には、年に一度の「例大祭」のお知らせがあります。
10年ほど前に初めて行ったお祭で
鳥肌が止まらず感動したのを今でも覚えています。
それから何度となく参拝に行くようになりました。

  

  

f:id:coconatstar:20190824052432j:plain

http://www.kousokoutaijingu.or.jp

 皇祖皇大神宮の現館長 竹内康裕著『古代叡智 「竹内文書」神秘秘伝の術事

 

www.kousokoutaijingu.or.jp

富山の皇祖皇太神宮

皇祖皇太神宮の本庁は現在茨城県にありますが、元々は富山の呉羽地区にある御皇城山(おみじんやま)にありました。
旧神宮として今も綺麗に整備されていて、地元富山からはもちろん、全国各地から参拝者が絶えない場所だそうです。

 
神宮は山の中にあります。
車でふもとまで向かい、登山前に虫除けスプレーをかけて出発!
登山といっても、緩やかな草道を5分くらい登れば神宮に到着します。
お祭り当日はお盆過ぎの猛暑日で😓汗が止まりませんでした。

f:id:coconatstar:20190820065800j:plain

皇祖皇大神宮 鳥居

 入口にはたくさんの神様や偉人が訪れた所として、看板に御神祭がずら〜〜っと書いてあります。(40人以上の名前が書かれています)

f:id:coconatstar:20190820064910j:plain

御神祭の看板 光って読みづらくてごめんなさい💦

↓一度天変地異により消滅した神宮が、天照大神により再建された話や
空海・釈迦・モーゼ・孔子・キリスト・モハメット等の世界の偉人が
人の生きる道を 神より教わった場所である』と書かれています!!

f:id:coconatstar:20190825075532j:plain

御皇城山 皇祖皇太神宮のいわれが書かれています

今回の参加は3回目になるのですが
いつも時間ギリギリに到着してから後の方で見ていました。
今回は少し早めに到着したので、前の方に座って見れたらラッキーだな〜と思っていたら
全然甘かったです💦
テント内はすでに大勢の人で埋まっていました😂

私と親友はテント後方になんとか座ることができました。

f:id:coconatstar:20190820065921j:plain

お祭の看板

御神殿前 ↓
お祭の間は撮影禁止ということで、終了後の写真です

f:id:coconatstar:20190820070035j:plain

御神殿にはたくさんのお供え物が置いてありました。

お祭りといっても、神職の方がお祓いやご祈祷をする行事で、子供が喜ぶような縁日とかはありません。
御祈祷祭、鳴動祭(釜鳴神事)、御神刀祓という神事が行われる大祭です。

 

御祈願祭

 午前10:30になると、神職の方々が御神殿の前に並ばれ、いよいよ御祈願祭が始まりました。

まずは、塩の神様を呼ぶ為に祝詞のようなお祈りをあげられます。
そのあとは同じように、火の神様、風の神様と続きます。

それから10分ほど、神主様がたくさんの神様を呼ばれていました。
正座をしていたので、足がしびれて暑いのもあって、後半は気が散りそうになりました。
そのとき横から冷たい風が吹いてとても気持ち良かったです。
「神様キタ〜!」と思ったら、親友も同じ事を思っていました。

そのあとは、玉串拝礼です。
参拝者が御神殿前に立って、玉串を奉納して
神宮独特の参拝方法にしたがってお祈りをしました。

f:id:coconatstar:20190825051124j:plain

参拝の仕方が書かれた看板

皇祖皇太神宮には独特の参拝方法があり『4度拝 (お礼)8平手(拍手)1度拝 』というやり方で参拝します。
絵で「組手」と描かれていますが、忍者のような手の合わせ方が独特で、いつすれば良いのか書かれていないので、最後の1度拝の時にしました。

これで一旦「御祈祷祭」が終了!

ここまでは特に変わったこともなく
平穏に終わりました。

 

 しかし、これから
奇跡のような体験をすることになります😳😳😳↓ 

 

鳴動祭(釜鳴神事)

ここからが参加3回目の私でも、毎回ドキドキする神事です。

二つの釜に神様が降臨し、音霊で神様からのメッセージが伝えられる「鳴動祭」が始まりました。

 

まず、煙が燻されたものが二つの釜に入れられます。

f:id:coconatstar:20190826055442p:plain



その時、女性の神職の方からお祈りの仕方を説明され、後方に座っていたので聞こえづらかったのですが、こんな感じで聞こえました。↓

『釜が二つあり、一つ目の男神様を呼ばれるときに公のお願い事をしてください。
自分以外の家族や周りの誰か、世界の平和等のお祈りです。

二つ目の女神様を呼ばれるときに
自分の健康や仕事など、どんなことでも良いので、自分に関することを全てさらけ出してお祈りしてください。
その音が、自分の心にどのように響くかで、お祈りが届くのかどうか判断してください。』

 そして神主様が【男神様】を降臨するお祈りを始められると


地響きのような低音


釜から聞こえてきたんです!!

f:id:coconatstar:20190826055442p:plain

例えて言うなら、ヘリコプターのように低くて
"ごぉぉぉ〜"と 体に振動する音です。

 

神殿前の参拝者側から見る限り、音響の設備もなければ、ただの釜(漬け物樽のような釜)から重低音が神宮中に響いていて、とっても神秘的で奇跡としか思えない体験でした。

 

その次は女神様が降臨されるため、神主様がお祈りされます。
そのときの神主様の声は、体にグサっとくるようなすごいエネルギーを感じます。

男神様の音に対して女神様の音はとても静かで
鳴ったかと思うと、す〜っと すぐ消えていきました。

 

皇祖皇太神宮 館長様からのメッセージ

 

この音霊(おとだま)は神様からのメッセージだという館長様からのお話がありました。

 

『 今回の音(男神様と女神様の音)は非常に対照的でした。


男神様の音は穏やかに聞こえましたが、前の方に座っていた人は分かったかもしれませんが、音が微妙に動いていました。
これは、神様がいろいろな意味でお知らせしているんですね。


女神様はおとなしい音でしたが、そんな時は
物事がなかなか収まらないよという時です。


大きな音が鳴ってる時は、女神様の音が動いて、必ず陰と陽で「収める」という形なんですが、今回は女神様がおとなしかったので、ちょっと今までとは違うような感じを受けました。

 

今月8月1日に本庁で、御祈願祭をさせてただいたのですが、その時はまだ台風とか全くない時だったんです。


その時に「水に気を付けなさい」というメッセージがありました。
水害とか、とにかく「水」に関わることに気をつけるようにとご神事で出ました。
(その一週間後から台風10号が日本に上陸)

 

必ず 物事が起きる前に事前に手を合わせている人には、神様はお知らせをしてくださいます。手を合わせていたら、自分が見逃さなければ、神様はヒントをくださいます。

勇気を持って待つという事が大切になるときもあると思います。
待つ時は待つ。進むべき時は進む。止まるべき時は止まる。
そうすれば目の前に降りかかる大難は小難、小難は無になります。


今は一見(世の中が)穏やかにみえるように思うかもしれませんが、十分に心してくださいということが今回の女神様からのメッセージだと思います。

 

男性は始める事が得意ですが、欲を出してしまってなかなか収めるという事が苦手です。そこは女性が収めるという事が必要になってきます。

今の話を皆様が始めようとされていることや
行っていることを含めて置き換えてみたら
「なるほどな」と思うことがあると思います。

まずは体の健康が基本です。体が強くないと精神が強くなりません。

そうでないと物事が上手く進まないと思います。

どうかその事を忘れないようにと思います。』

 

とお話されていました。

 

 

例大祭に参加してみての感想

 

今回の例大祭の参拝は3回目だったのですが、

やっぱり何度行っても、あの何の変哲もない「釜」から

響いてくる重低音には
鳥肌が立ちます😳

もう、奇跡としか思えない体験で
神様が来られたとしか言いようがないです。

今回の御神事でのメッセージでは

『水に気をつけなさい。』

ということでしたが、この記事を書いている今まさに北九州で大雨による

大きな水害が起こっています。

携帯の避難警報が鳴り止まないレベルだそうで

ニュースでも「最大級の警戒」を促しています。

 

被災された方、どうかご無事でいらっしゃいますよう お祈りいたします。

 

 近年の日本では、地震、大雨、台風、噴火等の災害が増えてきていますね。

被災者の多くは避難誘導に従わず、自宅にいた人だと聞いています。

いつでも避難できるよう、準備と心構えが必要だと思います。

 

8年前の東日本大震災では、多くの尊い方々の命が失われました。

日本中が復興のためにひとつにまとまり、

家族の大切さや命の尊さを再認識したときでもありますね。

時とともに風化されつつありますが、

互いに助け合って生きることの大切さと

素晴らしさを忘れたくないと思っています😌♡♡♡

 

 

最後に

お祭りで本を買わせていただいたときに

館長様にサインをいただきました。

f:id:coconatstar:20190828154751j:plain

 

古代文字で書かれているのか?私には読めませんが、『あ うん』と書いてあるそうです。

思った時はすぐ行動することが大切だと教わりました。

チャンスの神様の後髪はないと言いますからね!!

 

 

今回も長文をお読みくださり、ありがとうございました!!

 

 

☆☆☆ coconatstar ☆☆☆