人生をクリエイトする

子持ち主婦がスピリチュアルの目線で現実創造に役立つ情報を発信します♪

【驚愕】お金が欲しくなるのは人間が〇〇されていたから

f:id:coconatstar:20190912131410p:plain

写真AC



私はお金大好きですwww

でも「お金」が欲しい、足りないと
いつも思ってしまいます。

「お金さえあれば不自由なく生活できるのに」
「朝から夜遅くまで苦労して働かなくて済むのに」
「お金持ちだったら値札見ないで服買えるのに」
「ローン完済する頃はおばあちゃんだわ。。。」と😖😖😖💦💦💦

 

あるとき、

『なんでこんなにお金について考えてるんだろう。』

『頭の中がいつもお金に支配されて振り回されてる。。。』

と疑問になったので
いろいろ調べてみたら

驚愕の事実が発覚したんです!!

(個人的にかなりビックリ😵😵😵!!!)

 

 

お金の起源

大昔、人々が自給自足していたのがやがて物々交換となり、そのあと金や銀の金属が発見されました。
金属は希少価値が高く、魚や肉のように傷まず、貯蔵に向いていてとても便利でした。

しかし、社会全体の経済が大きくなると、金が足りなくなってきたので、もっと簡単にやり取りができる金の貸し借りの「証明書」となるものができました。これが今の紙幣の原型です。

現代ではお金がデジタル化され、偽造しにくい仮想通貨も発明されました。
遠くない将来、紙幣や硬貨もなくなると言われています。

 

 

驚愕!!DNA操作されていた!!

えーと、ここからは超怪しい内容になります。。。

 

www.naturalspirit.co.jp

 

この本には地球に初めて来た、二ビル星の宇宙人「アヌンナキ」が登場します👽

アヌンナキ達は、自分の惑星で大気を安定させるために「金」が必要で、地球🌎に採掘に来ました。
自分たちで採掘するはすが、地球の環境とアヌンナキの体が合わないというので、人間とアヌンナキのDNAを掛け合わせて、今の私たちの祖先「ホモサピエンス」を労働者として創り出しますした。

しかし金を掘るのはすごく重労働で、反撃されるのを恐れた彼らは

人間のDNAを操作して

「神」としてあがめるように書き換えてしまったそうなんです😱😱😱😱😱😱

採掘が終わると、とっととアヌンナキは二ビル星に帰って行ってしまいました。

 

がしかし、宇宙の真理に背いた彼らは人間を心配したのか、その後も宇宙船で地球にやって来ては宇宙に帰っていったということが「神話」として残っているんそうなんです。

3次元の未進化の人々は、5次元の技術的に進んだだけの異星人を「神格化」して、意図も簡単に「神」として仕えるように思い込まされていたんです!!

 

私たちには24個の高度なDNAが組み込まれているらしいんですが
たったひとつのスイッチがオフになっているせいで、創造性とか知性が発揮されなくなっているという。。。

人間は「神」よりも下とか「神様に背くと罰が当たる」私には能力がないという「無価値観」を感じていたのは、宇宙人による操作が原因だったんです!!!!

 

びっくりしませんでしたか😳😳😳😳😳?!?!

私だけ???

信じるか信じないかはあなた次第です👆!!

 

 

お金に振り回されないために

世の中にはお金に振り回されて、追いかけて命を落とす人もいます。

DNA操作されていたかどうかが重要ではなくて

お金を自分より「上」に置いてしまうことで

「自分はちっぽけだ」と存在価値を決めてしまっていたことが問題なんです。 

私たちはどんな存在とも対等です。

私たち人間には素晴らしい能力があります。

頭に思い浮かべたことを現実にできる力があります。

 

あなたはすでに自由の身だ。心に従わない理由はない。

一番大切なのは、心の声や直感に従う勇気をもつこと。

by Steve Jobs

 

スティーブジョブスやホリエモンのような偉人たちと同じように、私たちは「意識」を使っています。

 

その素晴らしいDNAのスイッチをオンにするには

「自分の心に従った生き方」

が鍵を握っています。

f:id:coconatstar:20190913125145p:plain

写真AC

お金の正体はただの紙

お金は「信用」のやりとりで使われるツールの一つに過ぎません。

お金を追いかけて手に入れたとしても、まだ「足りない」と思っていたら

さらに必死になって、気付いたらいつも「足りない」という現実になってしまいます。

不足は不足を生みます。

 

f:id:coconatstar:20190913133056j:plain

外国の紙幣がおもちゃに見えるの図  いらすとや

大切な自分や周りの人にも回そう(エネルギーを循環させる)

お金は「信用」や「感謝」を伝えるためのツールです。

レストランに行って、美味しいものを頂いた対価としてお金を支払う。
そのお金が店員さんのお給料になって、靴屋さんに行って買いたかった靴を買う。
そしたら靴屋さんはそのお給料を貯めて旅行に行く。
というように、お金という「感謝の気持ち」のエネルギーが世の中を循環しているんですね。

自分が買いたいと思っているものにお金を使ってあげる。すると自分が喜ぶ。

これも立派な感謝のエネルギーの循環ですよね。

ケチケチしないで(私のことです)少しでも頑張っている自分や家族のために使うことも、良いエネルギーが循環して、また自分に別の形で戻ってくると思います。

 

 

 

まとめ

 記事を書き終え、「無価値観」は私だけが持っているんじゃなくて、実はみんな持ってたんだと知ってなんだかホッとしました。

お金はもはや自分で作れる時代なんですね!

ゲームセンターのコインが分かりやすい例ですが、ある島でしか使えない仮想通貨とか、独自のグループ内で仕えるお金が実際にどんどん作られているそうです。

いよいよお金の「あり方」が問われる時代になってきている気がしています。

 お金って何だろう。と考えた一日でした💴


 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!! 

 

☆☆☆ coconatstar ☆☆☆