人生をクリエイトする

子持ち主婦がスピリチュアルの目線で現実創造に役立つ情報を発信します♪

未来を切り開くのは、いつも嫌われる勇気です。

私は今まで
『誰からも嫌われたくない!!』と思って生きてきました

 

世の中には

「嫌われても全然平気」という人と
「好きな人からは嫌われたくない」 人
「誰からも嫌われたくない」人
がいると思います。

私は今まで
「誰からも嫌われたくない。
嫌われることは悪いこと
嫌われるのは全部自分のせいだ」と

思い込んで来ました。

 ネコを1000匹かぶっても足りない
異常な八方美人っぷりです😿

 

 

好かれることに全力のエネルギーを注ぎ

疲れ果ててた私に

「嫌われるのが何でそんなにイヤなの???」と

会社の同僚達から衝撃の一撃を👊👊👊
食らいました💦💦

 

そこで、私の価値観を変えた


「嫌われたくない檻から脱出する方法」

 

を徹底的に調べてみたので興味のある方は是非読んでみてください。

 

私が受けたきた嫌がらせ


中一の頃同じクラスの中田くん(仮)が

毎日私の近くの机を蹴っ飛ばして脅したり、廊下を通り過ぎる時

グーで壁を『どん!!!』👊👊👊と叩きつけて「弱虫!貧弱!」と言いながら去って行きました。


廊下やクラス中に響く音で
『ビクっっ!!』とめちゃくちゃ怖くていつも縮こまっていました。

 

いつかゼッタイ殴られるんじゃないかと怖くて怖くて、毎日寝る前に布団にくるまって泣いていました。


朝も登校したくなくてお腹を下してしまって、保健室登校する日もよくありました。

 

 それからクラス替えがあり、今度は女子からの嫌がらせが始まりました。

宿泊学習の夜中、同じクラスの女子全員が寝る大部屋でのこと。

大声で長時間私の文句を言われ笑われました。
まるで公開処刑🔪のように私の心は瀕死状態でした。

 

その頃はイジメで自殺する学生が大勢いて

テレビでも自殺の報道が絶えない時期。
実は同じクラスの女の子が、線路に飛び込んで電車に引かれ自殺を測りました。
それを教頭先生から聞かされた瞬間、時間が止まったようでした。
その子が電車に引かれて死ぬことしか選べなかった心境が、どんなに苦しくて辛かったのか。考えても考えてもその子にしか分からない。

 

お葬式で嫌がらせをした女子達は悲しい素振りもなければ、親とその子がソックリだと遺影の前でくすくす笑っていました。
イジメたその子たちが何故そんなことをしたのか、いまだに理解することはできません。

 

私の中学三年間はこの記憶しかないほどに真っ暗。

ここからずっと『誰にも嫌われたくない』という気持ちが私の中で根強く残りました。

 

f:id:coconatstar:20190920121720j:plain

イラストAC

 

さらに大人になっても会社で嫌がらせを受けました。
明らさまに文句を言われたり、大声で怒鳴られたり。


仕事先を変えても必ずそんな悪魔が度々現れました。
私はいつも縮こまって、その人たちに言い返すこともなく、これ以上嫌われないように機嫌を伺いながら大人しく過ごしてきました。

 

大声や叩き付ける音は心臓が潰されそうなくらい本当に怖いこと。

私の中で嫌われるということは

死に匹敵するレベルの『恐怖』です。

 

なんで誰からも嫌われたくないのか

 最近同僚達から、私があまりにもネコをかぶりすぎだと気付かれ

「嫌われるのが何でそんなにイヤなの???

謎なんだけど」と言われちゃいました笑

 

これは良いチャンス!!と思ったので調べてみることにしました。 

 

 

①どんな出来事も中立である

良し悪しは自由に意味付けできます。

 どんなにイヤな事があっても、それは中立な出来事で

意味を付けるのは自由。

自分次第です。

②周りの人はこころの映写機

f:id:coconatstar:20190920131208p:plain

いらすとや

「自分で自分の事を強烈にダメ出ししていた」から

「貧弱!!」と言われた事をその通りだと信じていたから

大部屋で公開処刑されたときも、言われた事を受け入れたから

 自信を持って言い返せなかった。

 つまり

「こんな私だもん。イジメられても仕方ない」

と受け入れていた。

周りの人が私の心を映し出して、自分で自分の可能性を潰して、自分をダメ扱いしていた事をトラウマになるくらいのメッセージとして教えてくれたんです。

 

③頭の中を占拠することで嫌われることを引き寄せていた

 私がイジメられているときに共通していたことは

頭の中が

いじめっ子のことでいっぱいで生きていたことです。

イジメのことばかり考えているから、またそれを引き寄せてしまう。

※過去記事

人の脳にはたくさん考えたことを拾い集める機能がある⇩

www.wakuwakuenagy.info

 

 

④「嫌われたくない」と「嫌うかどうか」は別の話

人は「嫌われたくない」と思うのはごく自然なことですよね。

でも、100人中100人から好かれることはできない。

 100人全員の期待を満たすように生きると

自分の人生を100人に委ねてしまうことになる。

これは自分を放棄して

自分にも他人にも『嘘』をつく生き方になってしまう。

じゃあ

自分の人生を好きなように生きていけない理由なんてないけど、自分のことだけ考えて自分勝手に生きても良いのか?!

 

自分勝手とは???

 

周りの人に対して

『自分の考えを押し付けているかどうか』

だと思います。

考え方や価値観の違いは大小必ずある。

アンパンが良いのか、クリームパンが良いのか

好きなものが違っても誰も責めたりしないのと同じように

他人の考えと自分の考えが違って当たり前。

人の考えをコントロールしようと自分の考えを押し付けることはできない。

相手が私を嫌うか好くかを私が決めてしまうことになる。

『嫌われたくない』と思うのは自然な心理だけれど

『私のことを嫌うかどうか』は相手の範疇である。

 

人生の主導権は自分が握る

 

相手に認められたいと思っている限り、自分の人生は相手のものになっている。

 

自分の人生を他人に譲るのか、それとも自分のものにするのか。

 

皆から好かれること=『幸せ』ということにはならない。

 

幸せとは自分の価値観も他の価値観も良いと

認め合えることなのかなと思います。

 

嫌われるのを怖がらず

自分の考えを自由に発信できて

「自分がどうあるか」を選んで自由に生きたい。

幸せになりたかったら嫌われる勇気が必要なんだと思いました。

 

f:id:coconatstar:20190920132511p:plain

ぱくたそ

最後に

 

イヤな出来事は私にとって必要なことでした。

自分の体験は誰かの幸せに繋がってるし、誰かの光になれたらすごく幸せだな〜と思います。 

 『この私で生まれてて良かった!』

『私はこのままで素晴らしい』と思えたら

みんながそう思えるようになればいいなぁ

と思います!!

『世の中の女は2種類ある。私かそれ以外か!
あんたらは私の人生の脇役でしかない!』と

笑い飛ばせたら、中学の暗黒時代も辛くない学生生活だったのかもなぁ。

 

 人生の運転席に座るのは自分。

他の人にハンドルを取られないようにしましょうね〜!🚗💕

 

 

今日も つたない文をお読みくださり、本当にありがとうございました!!

 

この記事が良いなと思った方は《読者登録》《はてなスター》《ブックマーク》などよろしくお願いします!!!

 

☆☆☆ coconatstar ☆☆☆